美容

レチノールを含む化粧品とは?口コミなどを紹介!

投稿日:

レチノールという成分をご存知ですか?レチノールを含む化粧品はよく販売されていて、実際に使用してみて効果を実感している方の口コミも多く見受けられます。この記事では、レチノールを含む化粧品にはどんなものがあるのか、その成分の良さはどこにあるのか、実際に使用してみてどんな効果の実感を得ているのかなど、詳しく紹介しますので、是非ご覧ください。

 

レチノールを含む化粧品の効果とは?口コミを紹介!

 

レチノールを含む化粧品には様々なものがあり、それがどんな効果があるものなのか、それが本当にあるものなのか、気になるところですね。

そこで、下記のとおり実際に使用してみた方の口コミを集めてみましたので、ご覧ください。

 

「以前から、目尻のしわが気になっていました。レチノール化粧品により、しわの深さが目立たなくなり、以前ほど気にならなくなりました。」

 

「乾燥によるほうれい線のシワが気になってきました。そこで、レチノール化粧品で塗り込んでみると、気になってたほうれい線のシワが、どこにいったのかわからなくなったぐらいに目立たなくなりました。しっとり感もあり、その潤いが持続されていて驚きました。少しコストがかかりますが、費用対効果を考えれば、使用する価値があると思います。乾燥からのシワが気になる方にはうってつけの商品です。」

 

「ゴールドでリッチな印象のあるアンチサインズエッセンスがリニューアルされましたので、サンプルで試しました。テキスチャーは、やわらかくクリーム状で、ベタつきなく、伸びがいいです。レチノールのものと思われますが、やや匂いが気になります。従来のアンチサインズエッセンスと同様に、1回の使用量の目安は両目で米粒1つ分でよいです。多めにつけてしまっても、大丈夫です。翌日、夕方になっても肌の張りをキープできています!使用前は、目元が乾燥していて、うっすら小じわが見えていたのですが、アンチサインズエッセンスの効果で、小じわも見えなくなりました。何度も鏡で確認しましたが、確かにないのです!まるで魔法のようで、驚きました。デュアルトータルアイも使用しているところでありますが、アンチサインズエッセンスの方が優れているように感じます。お値段が高いだけのことはありますね。」

 

「レチノールは、毛穴ケアの救世主ですね。しっかりお肌に栄養補給してくれますし、肌の張り・ツヤの感じに大変気に入っていてます。」

 

「レチノールのおかげで肌の張りが出てきました。毎日、朝が楽しみになってきます。レチノールに感謝です!」

 

「20代の頃には、効果の実感はそれほどありませんでしたが、30代になって使用してみると、毛穴の目立ち具合や目元のシワが変わってきました。これから、年齢が上がるにつれ、肌の悩みが様々に出てくると思うので、それに対処するために使っていきたいと思います。ちなみに、レチノールは刺激が強いと言われる商品ですが、私には大丈夫でした。」

 

「小じわに効き、肌も柔らかくなり、冬の乾燥も気にならなくなります。これまで使っていなかったことを後悔しています。そのくらい優れている化粧品です!」

 

レチノールを含む化粧品とはどんな商品?

レチノールが含まれた化粧品は様々なものがあり、数々のメーカーから生産されている商品です。代表的なものについて、魅力的なポイントをいくつか挙げながら紹介します。購入の際の参考にしてみてください。

 

1.QuSomeレチノA

(1) ピンポイントで肌ケアできる

QuSomeレチノAは、ピンポイントで肌ケアできる化粧品です。例えば、ほうれい線を改善したい場合は、QuSomeレチノAで気になる肌の部分にピンポイントで働きかければよいのです。ほうれい線は、主として加齢により深く刻まれてしまうケースが多いですが、そればかりでなく、紫外線を受けて肌質を硬くしてしまうことによって生じるケースも少なくありません。QuSomeレチノAは、そんなほうれい線の悩みもピンポイントに働いて解決してしまう化粧品です。

 

(2) 低刺激で高保湿

QuSomeレチノAに含まれているレチノール自体は刺激の強い成分ですが、レチノール以外に、スクワラン、シアバターなどの高保湿成分が含まれているので、QuSomeレチノA全体としては、そこまで刺激の強いものにはなっていません。それら高保湿成分によりしっかり肌保湿されますので、乾燥肌が気になる方にも有効な商品です。

 

(3) 肌ケアに有効な成分を配合

QuSomeレチノAには、レチノイン酸トコフェリルとレチノールが配合されています。レチノイン酸トコフェリルは刺激の強いレチノイン酸にビタミンEを合わせて刺激を弱くした成分で、ターンオーバーの促進とコラーゲン生成のサポートを行います。

 

(4) ビーグレン独自の浸透技術で肌への浸透度大

QuSomeレチノAには、ビーグレン独自の先端テクノロジー「QuSome」という浸透技術が使われています。この浸透技術により、しっかり肌の奥まで有効成分を新鮮な状態で届けることができます。なぜなら、QuSomeカプセルという超微小なカプセルに有効成分を入れて閉じ込めることで、成分の劣化を防ぐことができるからです。

 

(5) プロジェリンで老化防止

QuSomeレチノAには、プロジェリンという機能性ペプチドの美容成分が配合されています。加齢により老化したタンパク質が蓄積されると老化現象を引き起こすと言われています。その老化タンパク質の働きを抑制するのがプロジェリンです。老化タンパク質を分解酵素といいますが、コラーゲンやエラスチンを分解して減少させ、老化を促進してしまうのです。プロジェリンは、その分解酵素から保護します。また、繊維芽細胞を活性化する働きもあります。

 

(6) QuSomeレチノAの口コミ

QuSomeレチノAを実際に使用した方の口コミについて、下記に紹介します。

 「以前から、目尻のしわが気になっていました。レチノール化粧品により、しわの深さが目立たなくなって、以前ほど気にならなくなりました。」

「元々ビーグレンの商品を気に入っていて、QuSomeレチノAも気になった商品です。実際に使用してみたところ、不安だった刺激の強さについては何も感じず、安心しました。使用した日の翌日の肌の変わりようが明らかにわかり、なめらかです。使い始めたばかりで、これからの効果が楽しみです。」

「トライアルをいくつか試しています。試した結果、ビーグレンさんの商品の中でBest3を作ると、QuSomeローション、クレイウォッシュ、QuSomeレチノAになります!レチノAは、今のところ現品2本目を使用しています。使用当初は効果の実感がありませんでしたが、使っているうちに頬のたるみ毛穴が目立たなくなってきました!Cセラムも使用していて相乗効果を期待していますので、使用を継続していきます。レチノール化粧品の口コミの評判の良さがよくわかりました!」

「1本使い切ったのですが、2ヶ月ほど使用しなかったので、小じわが目立つようになってきました。そのため、使用を再開しました。すると、肌にハリが出てきました。」

 

2.アンチサインズエッセンス

 

(1) カプセル技術で肌を保護

アンチサインズエッセンスにもレチノールが含まれていて、持続性レチノールカプセルという技術が施されているのが特徴的です。そのカプセルにより保湿成分を安定させ、確実に肌に浸透させるように考えられています。保湿成分自体も有用なものが多く含まれ、レチノールとともに肌トラブルを引き起こす部分に働きかけ、肌の乾燥やハリ不足などから保護します。

 

(2) レチノールの機能をサポート

アンチサインズエッセンスには、レチノール以外に、ウルソール酸ベンジルや酵母エキス1、ボタンエキスが配合されており、これらの有用成分がレチノールの機能をサポートします。そのため、睡眠中でも乾燥した空気などから肌を保護してくれます。

 

(3) ハリ・ビルド処方で肌の張りをサポート

アンチサインズエッセンスには、肌の潤いを維持するための膜を生成するハリ・ビルド処方が施され、肌のハリを作るのにサポートを行います。そのため、朝起きた時には、肌がふっくらした感じがします。合成界面活性剤などは添加されておらず、しかも無香料・無着色なので、香りが気になる方や敏感肌の方にも向いている化粧品と言えるでしょう。

 

(4) アンチサインズエッセンスの口コミ

アンチサインズエッセンスを実際に使用した方の口コミについて、下記に紹介します。

 

「アラサーになり、笑ったときの目元の小じわが気になってきました。エイジングケア商品を使用するには時期尚早かなとも思ったのですが、対処するには早めがいいと判断して、口コミを見ながら購入しました。わたしが使用しているオルビスの商品の中では最も高額ですが、費用対効果から考えれば、使用する価値が高いです。アイケアエッセンスは効果を感じませんでしたが、アンチサインズエッセンスはそうでもありません。テクスチャーが重めで、少しの量でかなりのケアをしてくれる感じがあります。まだ、今のところ1回目の使用ですが、効果が期待できそうな感じがありますので、これから楽しみです!」

 

「笑ったときの目尻のシワやファンデーションのヨレが気になっていましたが、アンチサインズエッセンスを使用してからは全くに気にならなくなりました。母にも「あんたは40過ぎてるのにシワがない子だね」と言われました。毎日欠かさずコツコツ使っていき、現在、2本目も残り少なくなってきているところです。これからも手放さず、使い続けていきます。」

 

3.DHC薬用レチノAエッセンス

 

(1) コラーゲン生成をサポート

DHC薬用レチノAエッセンスにもレチノール成分が含まれていて、コラーゲン生成の促進をサポートして肌の弾力を保ちます。そのため、ほうれい線や目元のシワに働きかけることができるのです。肌のターンオーバーのサポートにも役立ってくれる商品です。

 

(2) 肌トラブル回避

DHC薬用レチノAエッセンスには、レチノール以外にオリーブバージンオイルやプラセンタといった美容成分が含まれています。それらの成分は、よく美容化粧品に含まれているもので、レチノールの効果を促進してくれる働きがあります。そのため、肌を良い状態に保ち、肌荒れなどの加齢による肌トラブルのリスクを緩和させます。使い心地に関しても、伸びがいいものであり、肌にスピーディーに浸透していく感じがよくわかる化粧品です。

 

(3) パッケージ工夫で成分鮮度維持

DHC薬用レチノAエッセンスは、含有成分を安定させるために、水分や紫外線に影響を受けないような処方が採用されています。また、成分の鮮度を維持するために、密閉チューブを使用しています。さらに、5gの小分けのパッケージにする工夫によって、酸化しやすい純水レチノールが酸化しにくくなるよう保護しています。

 

(4) DHC薬用レチノAエッセンスの口コミ

DHC薬用レチノAエッセンスを実際に使用した方の口コミについて、下記に紹介します。

 

「来年で還暦になり、顔も年相応になってきてはいますが、薬用レチノAエッセンスのおかげで、目立ったシワもほうれい線もありません。これを使い始めたのは、35歳のときです。自分の顔を鏡で見たときに、額に一本走る線状のシワを見つけて、このままではまずいと思い、エイジングケア商品を探していたところ、この薬用レチノAエッセンスを見つけました。それ以来、毎日使い続けて20年以上経っています。ただ、さすがに加齢によるシワにはなかなか逆らえず、寝不足や乾燥肌のときにはシワが目立ってしまうことがあります。そのときには、通常よりも多めに塗り込むと、翌朝には肌のハリが戻っています!現在、私の娘も、当時薬用レチノAエッセンスを使い始めた私と全く同じような光景で同じ製品を使用しています。年をとってシワやほうれい線が目立つようになって諦めている方にも有効な製品ですので、気になったらすぐお買い求めいただくことをオススメします!」

 

「元々肌が弱く、2年ほどアレルギー症状に悩まされていましたが、やがて症状も落ち着き、エイジングケアをしていこうと思い、薬用レチノAエッセンスを購入しました。額、目元、ほうれい線に使用してみたところ、目元のシワが薄くなり、額のシワも目立たなくなりました。化粧品の中には、肌に合わないものもあり、それを使用すると皮膚が赤くなったりしましたが、薬用レチノAエッセンスの場合は、そのようなことがありません。肌の弱さで悩む方にも使用できる化粧品です。現在1本目を使用中で、お手入れの最後に塗り込んでいます。感激したので、二箱セットを購入しました。これからも使い続けるつもりです。」

 

「額のシワが年々気になっていて、どのエイジングケア化粧品を使用すればいいのか悩んでいたところ、薬用レチノAエッセンスを見つけました。早速使用してみると、シワが薄くなっていく感じがよくわかり、安心しています。塗り込んだ後のベタつきの感じはありません。夜は、額以外に首のシワにも多く塗り込んでいます。冬には、朝の化粧前にも塗っていて、乾燥対策をしています。薬用レチノAエッセンスは、私の肌をしっかり守ってくれるお守りです。」

 

4.モイストゲル

 

(1) 保湿とエイジングケアに優れた成分が含まれている

モイストゲルは、レチノール以外に肌の保護機能を高める天然ナノセラミドやヒト型セラミドコンプレックス、保水力のある三種類のヒアルロン酸、潤いの材料となる19種のアミノ酸など保湿に優れた成分が含まれています。また、EGFをはじめとする五種類のペプチド、コエンザイムQ10などのエイジングケア成分により肌の張りを作ります。

 

(2) 安心できる商品

モイストゲルは、ドクター監修のオールインワンゲルである点というだけでも安心感があります。肌に負担となる可能性のある着色料や香料などを添加していませんし、弱酸性でもあるので、肌が弱い方でも安心です。

 

(3) モイストゲルの口コミ

モイストゲルを実際に使用した方の口コミについて、下記に紹介します。

 

「元々、肌荒れを治療するために皮膚科に通っていました。モイストゲルプラスを使用するようになってからは、肌が強くなり皮膚科に通う必要がなくなりました。リ・ダーマラボの製品には、肌にいい成分が多く含まれていて、しかも、美容皮膚科の医師監修のオールインワンゲルなので、信頼できます。」

 

「モイストゲルは、保湿力抜群です。皮膚科のものよりも効果がありました。ワンプッシュであるのも、楽で、なおかつ衛生的でお気に入りです。」

 

5.その他

その他には、レチノバイタルエッセンスという化粧品もオススメです。これは、レチノールを主剤配合したレチノールACEをカプセルにすることによって、レチノール安定化を成功させた化粧品です。一滴の中にレチノールカプセルが1700個も含まれていて、肌になじんでいくとカプセルがはじけてレチノールACEがダイレクトに肌に届けられます。

レチノールが、酸素や光、熱に弱い傾向があり、安定性があると言える成分ではありませんので、その不安定さを補うために、各メーカーが研究開発を行っていて、その中で、このレチノバイタルエッセンスという製品が生み出されました。是非参考にしてみてください。

 

レチノールの効果とは?

レチノールは様々なエイジングケア化粧品に含まれている成分ですが、口コミでは理解できない面もあります。レチノールの効果は、どのような仕組みで得られるのか紹介します。

 

ターンオーバーの調整をサポートする働き

レチノールは、ターンオーバーの乱れを調整するのをサポートする働きがあります。

 

ターンオーバーでは、皮膚の中の角層内で細胞の交換が行われます。その際に、メラニン色素を含んだ細胞を排出していきます。加齢や紫外線を浴びるなどで肌のターンオーバーが乱れることがあります。そこで、レチノールを使用することによって、その乱れを調整し、くすみやシミ、メラニンや色素沈着したようなニキビ跡を目立たなくすることができます。

 

肌の張りをサポート

レチノールは、皮膚の繊維芽細胞に働きかけ、肌の張りをサポートします。肌の張りは、真皮層のコラーゲンやエラスチンなどの働きによってできます。コラーゲンなどの成分は繊維芽細胞が作っていて、この細胞がレチノールによって活性化すれば、コラーゲンの生成を促進し、シワやたるみの改善ができます。

 

レチノール化粧品の注意点

レチノールは、人によって、レチノイド反応というアレルギー症状を引き起こし、かゆみや赤みが生じる場合があります。また、レチノールが高濃度に含まれている化粧品を使用すると、皮膚の炎症やヒリヒリしたような痛みが生じることもあります。そのため、レチノール化粧品を購入する際には、濃度や量を確認し、自分の肌質にあるかどうかパッチテストを行った上でご検討ください。

 

レチノール化粧品でエイジングケアしよう!

レチノールが含まれた化粧品について紹介しました。口コミや効果が生じるメカニズムについてご理解いただけたでしょうか。これからは、どんなレチノール化粧品が良いのか、購入の際に検討しやすいはずです。中には、医師監修の下で作られた商品もあります。是非、お試しになってエイジングケアしていきませんか?

 

-美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.