美容

内外Wの美白ケア「セシュレル」の効果って?

投稿日:

セシュレルは体の内側と外側の両側から美白ケアできる化粧品とサプリメントのWケア商品です。美白効果に期待大のセシュレルの効果についてまとめていますので、透明感のある美肌を目指している方はぜひご覧ください。

 

敏感肌や乾燥肌の人がやってはいけないスキンケア

セシュレルの効果をお伝えする前に、公式サイトで紹介されている、特に敏感肌や乾燥肌の人がやってはいけないスキンケア方法を紹介します。

1.外側のみのケア

外側というのは、肌の表面のこと。ここで言いたいことは、つまり肌表面だけのケアをしていても意味がないということです。いくら肌表面をケアしても、肌質を変えないことにはそう簡単にトラブルを防ぐことはできません。

肌トラブルを防ぐには、内側からもケアして肌質を改善することが重要なのです。

 

2肌に合わない化粧品の使用

塗ってみたら肌がヒリヒリする場合は肌に合っていない可能性があります。ヒリヒリするだけで肌トラブルには発展していないからといって安心していると、後々ひどいトラブルにつながりかねません。少しでも刺激を感じた場合は使用を中止しましょう。

 

3.ジェルの使用

特に敏感肌や乾燥肌の人には、ジェルタイプよりも刺激の少ないクリームタイプがオススメです。クリームタイプは肌への負担が少なく安心して使用することができます。またアレルギーテスト実施済のものを選ぶとより安心です。

 

他の化粧品との違いは?

セシュレルは外側からはクリームで、内側からはサプリメントで美白ケアする商品です。化粧品とサプリメントを合わせて使用することによって、より高い効果が発揮されます。

 

医学誌にも掲載!セシュレルのWケア効果

セシュレルは化粧品とサプリメントのWケアを行うことで、高い効果を発揮する商品です。

30~50代の女性にセシュレルのクリームとサプリメントでのWケアを4週間試してもらう臨床試験を行ったところ、乾燥や小じわが目立たなくなったと実証されています。また、肌のハリや化粧ノリにも改善が見られたと報告されており、その結果は医学誌にも掲載されています。

 

敏感肌での安心のテストを実施

セシュレルは敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使用してもらうため「敏感肌対象パッチテスト」や「累積刺激性テスト」、「アレルギーテスト」を実施しています。

事前にこういったテストが実施されていることは、購入する際の目安の一つにもなります。

 

気になる成分は?

セシュレルには、美肌に導く成分が配合されています。ここでは、セシュレルに含まれる成分とその効果を紹介します。

 

セシュレルクリームは肌にやさしい植物由来成分配合

セシュレルクリームには、乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使えるように、肌に優しい全32種類もの植物由来成分が配合されています。ここではその一部を紹介します。

 

・梅果実エキス

梅の実から抽出したエキスで、抗糖化作用を持ちます。糖化とはいわゆる肌の老化現象のことで、梅果実エキスはアンチエイジングに最適です。また、それ以外にも保湿やバリア機能の回復効果が期待できます。古くから殺菌や抗菌力があるとして知られている梅から抽出したエキスは経口摂取もできるため、体にも優しい成分です。

 

・アーティチョークエキス

フランス料理などに用いられる西洋野菜のアーティチョークから抽出されたエキスで、肌荒れを防いだり、ハリや弾力をアップさせたり、最近では毛穴ケアもできると注目されている成分です。ローマ時代から美肌に有効とされており、パックとして使用されていたといわれています。

 

・サトウキビ

サトウキビは食べてよし、塗ってよしの美容食材。そんなサトウキビから抽出したエキスは硬い角質を柔らかくしたり、乾燥を防いで肌に潤いを与えたりと、肌に嬉しい成分です。

 

・プルーン

ビタミンやミネラル、ポリフェノールを豊富に含む果実プルーンは、高い抗酸化力を持ちます。肌の老化を防ぎ、メラニン生成を防ぐことから美白にも効果的です。

 

・ユキノシタ

美白効果を持つとして有名なユキノシタは、抗炎症、抗菌効果も併せ持っています。そのため、肌荒れやニキビ予防、肌のアンチエイジングにも良いとされています。

 

・甘草

ハーブの一種である甘草は、抗炎症、抗アレルギー作用を持っています。そのため、美白やニキビ予防に効果的だとされています。

 

・キウイ

ビタミンCが豊富なキウイから抽出された成分で、美白効果や抗菌作用を持ちます。また、収れん作用も持っていることから、肌の引き締めにも効果的とされています。

 

7種類の美容成分配合のサプリメント

 

セシュレルサプリには7種類の美容成分が配合されています。

ここではそれぞれの成分が持つ効果について紹介します。

 

・N-アセチルグルコサミン

N-アセチルグルコサミンは潤い成分であるヒアルロン酸の元となる成分。

ヒアルロン酸は1gで6リットルもの保水力を持つ成分で肌の潤いには不可欠ですが、年齢と共に減少してしまいます。そのため積極的な摂取が必要となりますが、ヒアルロン酸の分子は大きく、そのままでは吸収することができません。

 

N-アセチルグルコサミンは、ヒアルロン酸よりも分子が小さく吸収されやすい成分で、摂取することで、肌の真皮のヒアルロン酸生成をサポートする働きを持ちます。

そのため乾燥肌の人には欠かせない保湿成分といえます。

 

・プロテオグリカン

真皮にあるコラーゲン、ヒアルロン酸の隙間にあり、クッションの役目をしているプロテオグリカンは優れた保水力を持っています。保湿効果だけでなく、美白効果やニキビ予防にも役立つ成分です。

 

・ヒアルロン酸

潤い成分の代表ともいわれるヒアルロン酸はもともと体内に存在している成分。肌の潤いを保ち、シワやたるみなどを改善する働きを持ちます。

 

・フィッシュコラーゲン

海洋生物から抽出したコラーゲンで、肌に弾力を与えることで有名です。その他にもシミを薄くする効果も期待されています。

 

・セラミド

肌の水分保持に役立つ成分で、摂取することで肌に潤いを与えるため乾燥肌の改善に効果が期待できます。

 

・レッド・オレンジ

紫外線から肌を守る働きを持っており、飲む日焼け止めともいわれています。紫外線から肌を守ることで美白効果が期待できる成分です。

 

・11種類のビタミンミックス

美肌に欠かすことのできないビタミンが11種類配合されています。

 

簡単ケア!セシュレルの正しい使い方

セシュレルクリームは3ステップでお手入れが完了するとても簡単な化粧品です。

1.クレンジング、洗顔

まずはクレンジングで化粧を落として洗顔をして肌を清潔な状態に。この際、こすりすぎて肌を傷めないようにしましょう。

2.セシュレルの塗布

10円玉大を手に取り、顔全体に中心から外側へ、下から上へ引き上げるように優しく伸ばしましょう。

3.重ね塗り

シミやくすみが気になる部分には重ね塗りをすることで、悩み解決につながります。

セシュレルサプリは朝・晩にそれぞれ1粒ずつ2回飲むだけで、内側からの美肌ケアができます。肌の乾燥がさほど気にならないという場合であれば、1日1粒に調整することも可能です。

 

オールインワンクリームのセシュレル

セシュレルは化粧水や美容液、乳液が一つになったオールインワンタイプのクリームなので、基本的にはこれ一つで問題ありません。

しかし乾燥がひどい場合や、手元にまだ化粧水などが残っている場合は併用して使用しても問題ありません。

 

セシュレルのどこで買える?

 

セシュレルは店頭販売を行っておらず、通信販売専用の商品です。

また、楽天やAmazonや楽天などの大手通販サイトでも販売されていないため、公式サイトのみで購入することが可能です。

敏感肌や乾燥肌の人には、まず気軽に試せるようにと7日間のモニター商品が税込980円で用意されています。

 

最後に

一般的な美白クリームは刺激が強く、乾燥肌や敏感肌の人はなかなか合うものが見つけにくい化粧品ですが、セシュレルは肌への優しさが追求された植物由来の成分配合で、アレルギーテストも実施済のため安心して使用することができます。

しかし、全ての人に合うというわけではありませんので、まずは7日間のモニター商品を使用してみて、自分の肌に合っているのかを確認してから購入することがオススメです。

-美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.