スキンケア

コンシダーマルの驚きの効果

投稿日:

 

コンシダーマルは、今話題になっているオールインワン商品で、浸透力があり保湿力も高いスキンケア商品です。雑誌にもたくさん掲載されています。今回は、このコンシダーマルの特徴に注目しながら、成分、口コミなどもご紹介していきますね。

 

 

特徴と効果を徹底的にご紹介

コンシダーマルには、導入液・化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックが含まれているので、たった1本で、手軽にスキンケアができます。スキンケアにかける時間とお金の節約ができますね。このように便利なコンシダーマルの特徴と効果をご紹介していきます。

 

 コンシダーマルには、ラメラテクノロジーが使われている、というのがコンシダーマルの一番の特徴です。ラメらテクノロジーは、皮膚臨床薬理研究所と研究をして、開発された、世界初の技術です。一体どのような技術なのかというと、肌をスキンケア商品のようにラメラ構造にする、という技術なのです。ラメラテクノロジーを使うことで、肌の奥深くへと美容成分が行き渡るので、美肌になれるという仕組みです。アメリカやヨーロッパなどでも特許として認められています。

ラメラ構造とは

ここで、ラメラ構造についてもご紹介しておきます。肌の角質層は、水分と油分の層が規則正しく並んでいます。しかし、この層が乱れると、肌が紫外線や外部からの刺激を受けやすくなり、肌にダメージが与えられてしまいます。ラメラ構造が整えば、美肌も維持できるということなのです。

 

コンシダーマルは、100%ラメラ構造になっているため、角質層の奥深くへと美容成分が行き渡ります。そして、肌表面に膜を張って水分を閉じ込める働きもするため、お肌が潤います。ラメラテクノロジーは、2倍ほどの水溶成分や油溶成分を浸透させる効果があります。

 

肌に優しい

コンシダーマルは、肌に優しい成分のみ使っているというのも特徴で、無香料・無鉱物油・無着色・パラベンフリー・アルコールフリーです。さらに、アレルギーテスト・スティンギングテスト・パッチテストも行っているので、安心して使うことができます。

オールインワンの商品は、ほとんどのものがジェルタイプやクリームタイプです。しかし、コンシダーマルはローションタイプになっているので、顔を洗った後に、使いやすいです。そして、ラメラ構造の浸透感が感じやすくなっています。

 

コンシダーマルに含まれる美容成分

コンシダーマルが重点を置く成分は、肌を構成する成分です。なかでも、潤いと角質層のバランスを整えるために必要である皮脂、NMF(天然保湿因子)、細胞間脂質、真皮構成成分、に重点を置いています。なので、これらを形づくる美容成分を、なんと30種類も使っています。

また、美肌に効果の高いプラセンタやEGF(上皮成長因子)も配合されていて、リニューアルされたコンシダーマルは、旧商品と比べると、200%も美容成分がアップしています。

 

コンシダーマルの口コミをチェック

では、実際にコンシダーマルを使った人の正直な口コミをご紹介していきますね。

 

「すぐに効果が出ました」

SNSで紹介されていたのを見て、買うことに決めました。歳を取るにつれて、乾燥や目の下のたるみが悪化していくので、悩んでいました。コンシダーマルに、即効性は期待していなかったのですが、なんと、塗った翌日の朝、鏡を見て驚きました。肌がもちもちとして、目の下のたるみがいつもより気にならなくなっていたのです。嬉しくて、それから1ヶ月使い続けたら、肌にハリも出ました。コンシダーマルは、私の肌に合っているのだと思います。効果がすぐに出たので、これらも使い続けていきます。

 

「実は、あまり期待をしていませんでした」

オールインワンは、色々と試してきました。でも、効果があるものに出会ったことはありませんでした。オールインワン商品だけでは、保湿が足りなくて、他の化粧品の後に使ったりしていました。また、ベタつくものもけっこうありました。でも、手軽に使えるオールインワンが好きなので、何か良いものはないか探していたときに、コンシダーマルを発見ました。世界初の技術にも興味があったので、買ってみると、今までのオールインワンとは違い、ローションタイプでさっぱりしています。こんなさっぱりしたローションで、本当に保湿ができるのか、疑問に思いました。でも、付けると浸透が良く、時間が経ってもうるおいが続いたので、びっくりしました。朝起きたときも、まだ潤っていて、肌の内側から潤っているようです。やっと理想のオールインワンに出会えました。リピ決定です。

 

「お肌に優しい」

敏感肌なので、スキンケア商品を購入するときは、気をつけて選んでいます。たくさんお肌に付けて、お肌を刺激したくないので、良いオールインワン商品を探していました。そして、コンシダーマルをみつけました。世界初の技術に期待をして、買いました。コンシダーマルは、乳液と化粧水の中間のようなローションです。付けてすぐに潤ったのですが、朝起きたときも潤っていたのには、嬉しい驚きでした。そして、お肌に刺激はまったくありませんでした。それから使い続けているのですが、お肌への刺激はあいかわらずなく、キメが整ってきました。敏感肌の私に合うオールインワン商品を見つけることができました。

 

「手軽で効果のある商品」

ラメラ構造が気になったので、コンシダーマルのHPを見ると、商品も気になってきました。なので、お試しとして、買ってみることにしました。コンシダーマルは、肌と同じ構造ということもあり、お肌にしっかりとなじみます。これ1本だけで、十分にうるおいます。目元やほうれい線には、二度付けしているからか、シワが薄くなりました。コンシダーマルは、私のお気に入りとなりました。

 

 

たくさんの評価の良い口コミがあるのですが、効果を感じなかった人の口コミもあるので、ご紹介します。

 

 

「これ1本だけでは、保湿が不安」

私は、かなりの乾燥肌です。なので、保湿効果の高い商品で、何かいいものはないか探していました。コンシダーマルは、肌の内部までしっかりと潤うというのを口コミで見たので、試してみることにしました。実際に付けてみると、しっかり最初は潤うのですが、時間が経つと乾燥してしまいます。冬になると、コンシダーマルだけでは、保湿ができないと思います。リピはしないでしょう。

 

「ピリピリとした刺激を感じました」

肌へのテストがいろいろとしてあるし、香料などお肌に悪そうなものは使っていないので、購入しました。でも、付けてしばらくしたら、肌にピリピリとした刺激を感じたのです。コンシダーマルを使うのをやめると、刺激はなくなりました。潤い効果のある商品だっただけに、肌に合わなくて残念です。

 

口コミでも書いてありますが、乾燥肌の場合は、コンシダーマルだけだ保湿が足りないころがあるようです。その場合は、他の化粧品と併用してコンシダーマルを使うと肌が潤う、という口コミがありました。ただ、そうすると、オールインワンのメリットが減ってしまうというデメリットはあります。

また、パッチテストなどのテストが行われていますが、個人差があるので、全ての肌にトラブルが起こらない、というわけではありません。肌や体質に合わないときは、すぐに使用を止めてくださいね。

 

効果的な使い方

 

手の平に、3、4プッシュほど出し、手の平で温めてから、洗顔をした顔にやさしくなじませてください。

なじませたら、手で顔を包み込んで、しっかりとコンシダーマルをお肌に浸透させましょう。

朝と夜の洗顔後に使うのがベストです。

乾燥が気になる箇所には、さらに2、3プッシュほどなじませると潤います。

 

いかがでしたか?

世界初の技術が駆使されているコンシダーマルは、ラメラ構造なので、肌への浸透力が高く、しっかりと保湿ができます。そして、たった1本で、6つの働きをするので、経済的にも時間的にも助かります。手軽で効果の高いコンシダーマルを、ぜひ一度試してみてくださいね。

-スキンケア

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.