美容

リプロスキンは効き目があるの?口コミから効果を検証!

投稿日:

ネットや雑誌でも紹介されている化粧水で「リプロスキン」という商品があります。

キャッチフレーズは「ニキビの後の化粧水」!

赤み・黒ずみの他、凸凹などのニキビ跡にまで効果があると言われているリプロスキンですが、本当に効果はあるのでしょうか?

購入を悩んでいる人も多くいらっしゃるかと思います。

今回は、そんなリプロスキンについて、口コミを見ながらその効果を調べてみました。

 

リプロスキンについての口コミって?

早速、リプロスキンを使用してみた人の口コミをチェックしてみましょう。

実際に使用してみた人は、リプロスキンをどのように評価しているのでしょうか?

 

・32歳

ターンオーバーが乱れたゴワゴワ肌の私にはすごく良いです!付けたあとの肌質がすごいモチモチ肌になりました!全然違います。顎のまわりに出ていた白ニキビが2週間目ぐらいから減ってきました !

 

・22歳

定期購入しています。ニキビ用の化粧品の前にブースターとして使っています。効果がありました!ニキビ跡が薄くなりました!しかし、ニキビ跡のクレーターはまだまだ無くなる気配はありません 。2ヶ月に1本で様子を見てみようと思っています。

 

・27歳

長年頑固なニキビ肌に悩んでいましたが、改善しました。10代の頃から20代半ばともなると様々なものを試し尽くし、一生この ニキビ肌なのかと諦めてました。幼なじみから勧められたのですが、本当にすごく効きました!実感まで3ヶ月ぐらいと言う方が多いようですが、相当酷かったから なのか2ヶ月経つ頃には目に見えて変化が!!
一年以上続けていて、あんなに酷かったニキビが3ヶ月に1回くらい しか現れません。リプロスキンのおかげで、スッピンで外に出られるようになりました。

 

ターンオーバーの改善・ニキビが落ち着いたと言った意見も多く見られます。

ニキビ跡に効果があるとされるリプロスキンですが、肌質が改善したと言う口コミもありました。

実際、このようなコメントはなぜあるのでしょうか?

これらの口コミを元に、リプロスキンの有効成分や効果について見て行きたいと思います。

 

 

口コミでは高評価が多く見られます

ニキビ跡に効果があるリプロスキンは、どのように肌に作用しているのでしょうか?

 

効果が現れるのはなぜか?

ニキビ跡はなぜできてしまうのでしょう。

ニキビは、毛穴に残った汚れが原因で起こる炎症です。

そのニキビが元で周りの組織が傷つき色素沈着を起こし黒ずみになってしまうのです。

本来、肌にはターンオーバーと言われる生まれ変わりがあり、シミになってしまう色素沈着もこのターンオーバーによって新しい肌へと生まれ変わる事で剥がれ落ちるものなのです。

しかし、このターンオーバーが乱れることによって、肌が硬くなり正常な肌の生まれ変わりが阻害されてしまいます。

また、硬くなった肌は美容液などの浸透を拒み、ケアしづらい肌になってしまうのです。

 

リプロスキンのナノBテクノロジー3.0って?

リプロスキンでは独自の「ナノBテクノロジー3.0」を採用しています。

この「ナノBテクノロジー3.0」とは、肌に浸透しやすいよう有効成分を非常に小さくする技術です。

ナノとは1ミリの1,000,000分の1というサイズのことです。

大きな物質は肌の奥底までは届きません。

肌の深層部分まで浸透できる大きさまで有効成分をコントロールすることで、更なる効果を得ることができるのです。

 

ブースター機能とはどのような技術なのか

ナノBテクノロジー3.0と並んで、リプロスキンの大きな機能の一つに「ブースター」というものがあります。

これは、肌に浸透しづらい水溶性の成分を肌に馴染ませることができる技術です。

肌には皮脂があり、油と相性の悪い水は皮膚に浸透しづらくなってしまいます。

ブースターは、水がメインの成分を肌の奥へ届けることができ、有効成分が肌の奥底まで浸透するのを助けているのです。

 

リプロスキンの有効成分とは

ニキビができやすい肌は、炎症が起こりやすい状態になっていて、刺激に弱いと言う特徴があります。

つまり、刺激の強い成分が含まれていると、悪化を招く可能性もあるということです。

リプロスキンに含まれるグリチルリチン酸ジカリウムは、そんなニキビの炎症を抑え、ニキビの出来にくい肌へと導いてくれます。

また、美白成分として有名なプラセンタエキスも含まれており、シミやそばかすの原因ともなるメラニンの生成を抑制します。

これらの有効成分が、前に説明したナノBテクノロジー3.0やブースター機能によって肌へ浸透して、高い効果を発揮すると言うわけです。

 

敏感肌へ配慮した成分を配合して低刺激に

先ほど有効成分としてご紹介したグリチルリチン酸ジカリウムというのは、漢方でも有名な甘草と言う植物由来の成分です。

肌への優しさに配慮した成分を使うことで、敏感肌の人にも使いやすい処方となっています。

 

美容成分が浸透しやすい肌に整える

リプロスキンの大きな特徴は、硬くなった角質を柔らかくして、美容成分を浸透しやすくすると言う点にあります。

これは、リプロスキンを使用した後に重ね塗りした他の化粧水や美容液の効果も高めてくれると言うことです。

また、リプロスキンを2度塗りすることでも、同様の効果が期待できます。

リプロスキンは、肌の浸透力を高める下地の化粧水として使うのが効果的なのです。

 

効果が現れなかったという口コミにはどのようなものがあるのでしょうか

ここまでは、良い口コミを元に機能や成分を見てきましたが、逆に良くない口コミもありました。

効果が無かったという口コミの内容を見てみましょう。

 

クレーターが治らない

ニキビ跡の凸凹に効果があると言われて入るものの、これは症状にもよると思います。

リプロスキンは肌を柔らかくし、浸透力を高めた上で有効成分を肌の奥へ届ける化粧水ですから、毛穴付近の組織の重篤なダメージには、効果が期待できないということでしょう。

「ターンオーバーを整えて皮膚が生まれ変わるのを助ける」とは言っても、壊れてクレーター状になってしまった組織を再生させるのは、化粧品の力では難しいと言えます。

ですから、ご自身の症状によっては病院などに相談する方が良い場合もあります。

 

ニキビ肌が改善しなかった

もとより「ニキビ跡」に効果があるとされているリプロスキンですから、現在できているニキビへの効果は、やはり期待できないようです。

これは、有効成分の作用を見ても分かることと思います。

ニキビが治った後にできてしまった「赤み」や「黒ずみ」を改善するための化粧水であり、今できているニキビの炎症を抑える働きはありません。

リプロスキンは「ニキビの後の化粧水」であることを、理解して使う必要があります。

 

ニキビができた(増えた)

一つ前でもお話したように、そもそもニキビ改善に効果のある化粧品ではありませんし、ニキビの原因は毛穴の汚れから起こる炎症です。

使い始めてすぐに症状が出たのであれば、蓄積していた汚れが使用開始のタイミングで炎症を起こした可能性も考えられます。

ともあれ、肌によっては合わないことも考えられますので、トラブルが起こった場合は使用を中止して医師に相談した方が良いでしょう。

 

ノンコメドジェニックテストを行っています

あまり耳慣れない単語ですが、ノンコメドジェニックテストとはニキビの原因である「角栓」(コメド)を誘発しにくいかどうかを調べるテストです。

原材料を調べてニキビができやすい化粧品で無いかどうかを検査していると言うことです。

このことから、ニキビ治療薬ではないもののニキビを作りにくい化粧品であるといえます。

ただし、すべての人にコメドができないと言う保証ではありません。

肌質によっては、先の口コミのようにニキビができると言うこともありえますが、ノンコメドジェニックテストをクリアしているということは、一般的に安心して使用できる指標になるでしょう。

 

赤み・かゆみが出た人も・・・

化粧品を使用するにあたって、どうしても避けて通れないのが、肌質という問題です。

いくら、肌に優しい成分を使っていても、刺激がまったく無いと言うことはありません。

敏感肌や肌が弱い人は特に注意が必要です。

実際、赤みやかゆみが出てしまったと言う方もいらっしゃいました。

成分との相性もあるかもしれませんし、使用上の問題の可能性もあります。

たとえば、化粧水をつける時にパッティングすることがあると思いますが、強く叩きすぎると肌に負担がかかってしまうこともあります。

もともと肌が弱い方は、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

また、繰り返しになりますが、トラブルが起きたら皮膚科などに相談しましょう。

 

リプロスキンの価格について

 

さて、購入を検討するにあたって気になるのが価格です。

リプロスキンの公式サイトでは初回お試し価格の販売があります。

これは、定期購入のコースに申し込むと最初に通常の半分(50ml)のお試しボトルを2,490円(税抜)で購入できるものです。

ただし、定期購入のコースなので2週間後には製品版(100ml)のボトルが発送され、1ヶ月ごとに1本5,000円程度の商品が届くという流れになります。

条件もあるようなので、申し込む時には確認してからにしましょう。

また、使用してみて肌トラブルが起こってしまった時のための保証制度も用意されています。

 

60日間返金保証制度

商品到着から60日以内であれば、1本使い切っていても全額返金してくれる保証制度があります。

これは、肌に合わなかった場合の保証制度となっていますので、使用してみて「かゆみ」や「かぶれ」などが出てしまった時に利用できます。

なので、届いたら早めに使用してみましょう。

そして、万が一肌トラブルが起きてしまった際には保証制度を利用してみてください。

ただし、この保証制度は効果が無かったという理由では適用されませんのでご注意ください。

あくまで肌トラブルへの保証と言うことです。

 

リプロスキンの口コミについてのまとめ

ここまでリプロスキンの口コミを見ながら、その効果や成分を調べてみました。

リプロスキンは、ナノBテクノロジー3.0やブースターで美容成分を肌の奥へ浸透させ、硬くなった肌を柔らかくすることで、さらに浸透力を高める化粧水です。

主な成分は、炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムとメラニンの生成を抑えるプラセンタエキスで、浸透することで色素沈着したニキビの跡に効果が期待できます。

一方、ニキビそのものには効果が無いこともあるようで、肌質によってはトラブルがある場合もあります。

敏感肌や肌が弱い人はパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

公式サイトでは、初回お試し価格と60日間の返品保証があるので、試してみたい方は利用してみてはいかがでしょうか。

-美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.