美容

ニキビ跡に効果があるリプロスキンって?

投稿日:

ニキビの後が残って困っているという方は多いことと思います。

ネット検索するとニキビ後に効果がある「リプロスキン」という化粧水をよく見かけます。

雑誌などでも紹介されている「ニキビの後の化粧水」ですが、どのようなものなのでしょうか。

 

しつこいニキビ後にも効果があると言われている「リプロスキン」についてまとめてみました。

 

ニキビ跡はなぜできる?

そもそも、ニキビはなぜできるのでしょうか。

ニキビは、毛穴に詰まった汚れが元で、毛穴が炎症を起こしてしまう現象です。

この汚れというのは様々で、化粧や埃などの洗い残しや皮脂の過剰分泌、古くなった角質が溜まってしまう事もあります。

もともと皮膚というのは、古くなった角質が新しいものへと生まれ変わっているのですが、これが上手くいかなくなると硬くなってしまったり、角質が溜まってしまうことになります。

これらの汚れが炎症を引き起こしニキビになります。

炎症がひどい場合には、周りの組織にまで影響を及ぼす場合があり、傷ついた組織は色素沈着を起こします。

このように、ニキビが元になり周辺の組織が色素沈着を引き起こすことで、ニキビが治った後にシミなどのニキビ跡ができてしまうのです。

さらに、硬くなった皮膚は浸透力が低下していて、化粧水などでお手入れしても効果が表れにくいという悪循環になってしまいます。

そもそも、ニキビができやすい肌環境は、何かしらのトラブルを抱えているわけですからケアをしなければならないのに、そのケアが難しくなってしまっていては、改善するのは難題でしょう。

 

リプロスキンがニキビ跡に効くのはなぜか

ここまでの説明で、ニキビ跡は色素沈着によって起こっている事はお分かりいただけたと思います。

健康な肌であれば、色素沈着した肌が生まれ変わることで古くなった角質と共に剥がれ落ちて治っていきます。

ところが、ターンオーバーと言われる肌の生まれ変わりが乱れることで、このメカニズムが狂ってしまうのです。

では、肌環境を改善するために必要なことは何でしょうか。

それは、角質を柔らかくすること。

つまり「リプロスキン」は柔軟な肌を作り、角質を柔らかくする化粧水なのです。

硬くなった角質に浸透して柔らかくし、美容成分を行き渡らせる効果があるとされています。

このような化粧水は「導入型柔軟化粧水(ブースターローション)」と呼ばれています。

こうして、悪循環に陥ってしまった肌を根本から改善に導くのが「リプロスキン」の特徴です。

 

「リプロスキン」を使うときに気を付けたいこと

肌への美容成分の浸透を高める効果がある「リプロスキン」は、どのように使えば良いのか。

そもそも、ブースターローションは後に使う化粧品の浸透を良くするのが目的です。

すなわち、「リプロスキン」の後に使用した化粧品は、単体で使用したとき以上の効果が得られるということ。

ですから、重ね塗りをすることで、より効果的なケアを行うことができます。

これは、他の美容液だけでなく「リプロスキン」を用いた場合にも同様です。

もともと「リプロスキン」はニキビ跡に対して効果のある化粧水であるため、重ね塗りすることで更なる効果があるということになります。

ただ、「リプロスキン」自体の保湿効果はあまり高くありませんから、保湿効果の高い化粧品でその部分を補う事で、柔らかくなった肌をみずみずしく保つことができ、一層効果が期待できるようです。

まずは洗顔で汚れを落とし、「リプロスキン」で肌の浸透力を高め、「リプロスキン」か他の化粧水を重ね塗りして肌にうるおいを与え、美容液で美容成分を行き渡らせる。

さらに保湿クリームなどで、乾燥を防ぎ保護をする。

このように重ね塗りを行うことで、ブースターローションである「リプロスキン」の効果を最大限に引き出すことができるというわけです。

 

初回お試し価格でお得に利用ができる

Processed with VSCO with a5 preset

初回お試し価格という制度があり、これは2,490円(税抜)で製品版の半分のサイズの「リプロスキン」を購入することができます。

大変お得で便利な制度ですが、注意点もあるので内容を確認してみましょう。

 

お得に購入できるBASE定期コースで申し込み

これは公式サイトから購入する場合の方法で、初回にお試し用の50mlボトルが2,490円(税抜)で送られ、2週間後に通常量の100mlのボトルが送られます。

100mlサイズの価格は5,000円程度です。

それ以降は、1ヶ月ごとに100mlボトルが送られるようになりますから、継続的に利用するなら毎回の注文が不要で楽な購入方法です。

また、発送日の10日前までに連絡をすれば定期購入の停止やお届け日の変更をすることが可能となっています。

(ただ、購入にあたり購入最低個数があるようですので、申し込み前には、しっかり確認しましょう)

このBASE定期コースでは、商品の発送タイミングの変更もできるようになってます。

1ヶ月に1度では使いきれない場合には、3ヶ月毎に変更したり、逆に日数を早めることもできます。

また、BASE定期コース以外に、単体購入することも可能です。

こちらは定期コースに比べて割高ではありますが、2回目の購入をじっくり考えてから決めることができます。

 

公式ページ以外にネット購入はできるの?

単品購入なら、ネットの通販サイトでも取り扱いがあります。

Amazonや楽天などでも100mlボトルが購入可能ですが、サイトによっては割高になる場合があるようです。

少し調べてみた範囲では、楽天では数千円割高になってしまうようですので、1ヶ所で決めずにいくつかのサイトを比較して購入することをおすすめします。

価格以外にも、名称の違うものや返品保証の無いものもあり、通販サイトを利用して購入する際には、きちんと確認をしてから購入した方が良さそうです。

 

返品・返金はできるの?

「リプロスキン」には、60日間の返金保証が設けられています。

比較的長い期間の保証ですから、お試しで使ってみるのには良いでしょう。

ただし、この保証期間は商品到着から60日以内であり、肌に合わなかった場合が対象となります。

使用中・使用後に、かゆみやかぶれ等の以上が現れた時、もしくは商品自体に不備があった場合ということです。

肌への以上があった場合は、商品を使いきっていても保証対象になるという点でも安心の保証制度といえます。

肌質には個人差がありますし、体調によっても変化があることがあるので、保障期間が長いのは助かります。

この保証制度は、肌への異常が現れた時のためのものなので、購入者の都合による返品には当然適用されません。

購入者側の都合による返品の場合は、到着後7日以内の未開封品であることが条件で送料も購入者負担となります。

また、効果が出なかったという理由では返品対象にはならないという点も中が必要です。

公式ホームページ以外のサイトからの購入の場合は保証が無いこともありますので、購入前にしっかりと確認するのを忘れないようにしましょう。

 

「リプロスキン」についてのまとめ

ニキビの後の化粧水として有名な「リプロスキン」は硬くなった肌を柔らかくし美容成分の浸透を助ける「導入型柔軟化粧水(ブースターローション)」で、重ね塗りをすることで、より効果を発揮することができます。

「リプロスキン」単体であっても重ね塗り効果は発揮されるため、1度だけでなく2度塗りがおすすめです。

また、保湿効果はあまり高くないので、乳液や保湿クリームと併用すると不足を補うことができます。

購入にあたっては、公式ホームページでのBASE定期コースを利用するとお得に購入ができます。

ただ、定期購入用のコースなので、じっくり検討したい場合は割高になりますが単品購入の方が良いでしょう。

通常の通販サイトでも販売していますが、価格や保証などの点で違いがあるので、比較・確認をしっかりすることをおすすめします。

確認するポイントは「商品はあっているのか」「販売価格」「返品などの保証制度があるのか」です。

-美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.