美容

話題の美白化粧品アンプルールの効果はどなのか

投稿日:

 

肌トラブルとしてシミやそばかすに悩んでいる人は多いことでしょう。

シミ・そばかすの他にも、年齢と共に感じる肌のくすみやたるみにも効果があるとされているのが「アンプルール」という美白化粧品です。

このアンプルールは皮膚科医が開発したということで、ネットの口コミを見ても効果を感じたという声を多く見かけます。

アンプルールは本当に効果があるのでしょうか?

今回は、このアンプルールの成分などからその効果について、調べてみました。

 

独自開発の「新安定型ハイドロキノン」

ビタミンC誘導体やセラミドと共に美白成分として知られているのが、ハイドロキノンという成分です。

非常に効果が高いとされていて、皮膚科で処方されるほどですが、その反面、肌への刺激が強く日本で美容製品に使用できるようになったのは2001年からです。

ハイドロキノンには還元作用があり、メラニンを生成する酵素チロジナーゼの働きを阻害し、メラニン色素を生成するメラノサイトに働きかけ減少させます。

つまり、シミの予防と共に「既にできてしまったシミにも効果が期待できる」というのが大きな特徴です。

強い効果があるが扱いが難しく、製品に多く配合することができなかった美白成分なのです。

アンプルールは、このハイドロキノンを多く含み高い美白効果を実現したと言います。

それを可能視したのが、独自開発の「新安定型ハイドロキノン」です。

従来のハイドロキノンと比べ、肌への刺激が少ないため、肌の弱い人にも使いやすいとされています。

実際、今までハイドロキノン配合商品でトラブルがあった人の中にも「アンプルールは大丈夫だった」という口コミも見かけました。

しかしながら、刺激をゼロにすることはできませんから、刺激を感じたり赤みが出たといった口コミもあります。

 

シミの根本へ成分を届けるAOカプセル

新安定型ハイドロキノンと4つの抗酸化成分を肌の奥底まで浸透させるために、アンプルールでは「AOカプセル」というナノカプセルに成分を閉じ込めています。

「AOカプセル」とは?

まず、カプセルに詰め込まれた4つの抗酸化成分をご紹介します。

・速攻性ビタミンC誘導体

・α‐リポ酸

・レスベラトロール

・マキベリーエキス

上記の4つの成分を120ナノメートルのカプセルに閉じ込めることで、肌の奥底まで成分を届け、シミの原因に直接作用させることができるそうです。

ちなみに1ナノメートルは1ミリの1000000分の1という大きさです。

この微細なカプセルだからこそ、肌への浸透効果が期待できると言うわけです。

このAOカプセルが、新安定型ハイドロキノンを保護し深層部分まで届けることで成分の効果をを最大限に発揮することができ、シミ意外にも弾力を失った肌の酸化ダメージをもリセットしてしまうことができます。

 

口コミから「アンプルール」の効果について

では、実際にアンプルールを使用してみた方の口コミを見ながら、その効果について検証してみましょう。

アンプルールでは、6,500円相当の製品を1,890円で購入できる格安の「トライアルキット」が用意されています。

初回限定の特典ではありますが、約1週間のお試しができるということもあり、購入を検討している方へはおすすめです。

このトライアルキットでは、ラグジュアリーホワイトシリーズの中から4つの商品を試すことができ、メイク落としと洗顔料もパウチ2包がセットになっています。

4つの商品について口コミをもとにまとめてみました。

 

コンセントレートHQ110

この商品は、シミを集中的にケアする夜用の美容液です。

先に説明した「新安定型ハイドロキノン」の含有量がシリーズ最高となっています。

マイクロカプセル化した「新安定型ハイドロキノン」を特殊ゲルで肌へ密着させ、寝ている間に肌の奥底まで成分を行き渡らせるので、頑固なシミにも効果があるとされています。

もともとハイドロキノン自体が、紫外線などの光に弱いためこの商品は、夜専用となっています。

化粧水をつける前に使用すると効果が高いようです。

このコンセントレートHQ110の口コミは

・使い始めて3日目ですが、かんぱんが薄くなって来ています。

・肌が弱い私でも1カ月肌荒れを起こさなかった。

・2本目を使用していますが、頬のシミが薄くなってきた気がします。

高濃度の「新安定型ハイドロキノン」の効果か、シミが薄くなったというコメントが多く見られます。

ただ、効果が現れるまでには個人差があるようで、トライアルキットで効果を感じて購入したという人もいれば、掲載した口コミのように2本目を使用していて、シミが薄くなった気がするという人もいました。

1本10,000円と効果ではありますが、使い続けていると効果を実感できたというコメントが多く見られました。

マイナス評価の中には「赤くなった」など肌に合わない内容のものも見られ、やはり高濃度のハイドロキノンの影響を受けてしまうこともあるようです。

 

ローションAO II

「新安定型ハイドロキノン」の他に「トリプルセラミド」も配合した化粧水で、「AOカプセル」も配合した高浸透の化粧水です。

美白効果だけでなく、うるおいを与える成分が含まれているので、肌にハリが出るという効果もあるとのことです。

使用感の感想にも「とろっとした化粧水だが、スッと馴染んでベタつきがない」といった、浸透力の高さを感じるものがありました。

改めて、いくつかの口コミを見てみましょう。

ローションAO IIの口コミ

・肌が明るくなるのと、毛穴が小さくなった効果を感じました。

・2度づけしてもベタつかない。

・使うのを止めてから、 シミが気になりだしたので 効いていたと実感。

毛穴が小さくなったというコメントもいくつか見かけました。

トライアルキットを使用して購入を決めたという方もいらっしゃり、うるおい効果は比較的早く実感できる印象です。

また、コンセントレートHQ110に比べ、肌トラブルが合ったという口コミが見当たりませんでしたので、使いやすい化粧水のようです。

香りについて「好き」と評価されている方が多いのもこの商品の特徴です。

 

アクティブフォーミュラ II

独自の「アクティブホワイター」で、24時間メラニンを押さえ込む薬用美白美容液です。

ホホバオイルなどの保湿成分や代謝を促すクロレラエキスなどで、美白のみならず、肌をトータルケアしてくれます。

延びが良いテクスチャーで、少量で行き渡るのもうれしいですね。

アクティブフォーミュラ IIの口コミは?

・延びが良いです、1.5㎝程の量で顔、首としっかり塗れます。

・さっぱりとした使用感ですが、乾燥もしません。

・肌のくすみが気になっていましたが、明るくなってきたような気がします。

このように、延びの良さ・保湿・くすみが解消されたといったコメントがありました。

肌が明るくなったという意見が特に多いように感じられました。

これは、メラニンを押さえ込むだけでなく、代謝を促すことで肌が生まれ変わることによるものと思われます。

昔の日焼けでダメージを受けていた肌がきれいになったという方もいらっしゃいました。

 

エマルジョンゲルEX

美容クリニックの美肌点滴に着目した美容乳液ゲルで、その名の通り、美容液と乳液とゲルを1つにまとめた保湿ゲルです。

「保水マスク効果」で、うるおいを逃さずハリ・つや・透明感を与えてくれます。

コクのあるクリーム状だけど、肌に馴染んでいくと商品紹介には書かれていますが、実際の使用感はどうなのでしょうか?

エマルジョンゲルEXについての口コミ

・肌になじんでいく感じ、またべとつかずの仕上がり。

・もう少し保湿力が欲しい気もしますが、乾燥しやすい所は重ね塗りすれば大丈夫だと思います。

・潤い、保湿力が足りません。

使用感については「べたつかずに良い」といった評価が多く見られました。

一方、保湿力については物足りなさを感じる方もいるようです。

重ね塗りで補っている方もいれば、重ね塗りしても効果がないという方もいました。

単体で物足りない場合は、ローションなどとの併用を検討する必要があるようです。

とはいえ、全体の割合から見れば、ほんの一部といった程度のコメント数です。

また、保湿力の部分は少し試せば確認できますから、トライアルキットで十分確認できる範囲かと思います。

 

アンプルールの効果についてのまとめ

ここまで、口コミを交えてアンプルールの効果について調べてみました。

口コミでは、比較的高評価が多く見られたように思います。

シミ・そばかす・くすみへの効果の他にも「肌にハリが出た」「毛穴が目立たなくなった」「ほうれい線が消えた」というコメントも見受けられました。

ただし、ごく一部では肌トラブルがあったというコメントも見られることから、刺激は少ないものの肌の弱い人にはハイドロキノンが合わない場合もあるようです。

この事からも、トライアルキットを利用して、肌に合うのか試してみることをおすすめします。

また、赤み・かゆみなどの症状が出た時には使用を中止し、医師へ相談しましょう。

-美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.