美容

キミエホワイトは、シミ、そばかす、肌トラブルに効果アリ!

投稿日:

 

キミエホワイトは、シミやそばかすを改善するのはもちろん、いろいろな肌トラブルにも効果があります。そんなキミエホワイトには、どのような口コミが寄せられているのか気になりますよね。ということで、ここではキミエホワイトの良い口コミと悪い口コミ、さらに配合成分についてもご紹介していきます。

 

キミエホワイトって何?

キミエホワイトをCMなどで見たことがある人は少なくないと思います。シミやそばかすを改善する医薬品であるキミエホワイトは、第三類医薬品にあたるため、そこまで強力な成分は配合されていません。しかし、科学的な根拠を元に、シミやそばかすを改善できる医薬品として認め荒れています。肌が薄くてデリケートな目元、口元、首すじ、手の甲などのお肌の悩みを解消してくれるので、注目されているキミエホワイトは、他社の商品と比べられることが多くなっています。

 

キミエホワイトは、キミエホワイトの社長が、自分の母親のシミを改善してあげたい、という思いから作られた商品です。

社長のお母様は、シミができたことで、自信を失ってしまい、内向的になってしまったのですが、キモエホワイトのおかげで自信を取り戻すことができたそうです。なので、お肌のトラブルのために、気持ちがふさがってしまった人は、キミエホワイトでお肌が改善されることによって、精神的にも助けられるのです。

 

母親を思う気持ちから作られたキミエホワイトなので、キミエホワイトには豊富にシミやそばかすに効果のある成分が入っています。その結果、シミやソバカス以外のトラブルも改善されるのです。また、最近疲れやすい人や二日酔いにも、効果がある商品なのです。

 

 

キミエホワイトの評判が悪い?

 

キミエホワイトの口コミは、どういうわけか評価があまりよくないようです。どのような口コミがあるのか、ここで紹介していきますね。

 

キミエホワイトは、シミやそばかすに効果があると言われているので、その効果についての口コミを見ていきましょう。

 

  • 全て飲んだのに、なんの効果が感じられませんでした。なので、カスタマーセンターに連絡をしてみると、飲み続けるように言われたので、追加の購入をしました。しかしそれでも、効果はありませんでした。

 

  • シミやそばかすに効果のある成分は、たったの2種類だけしか配合されていません。その他の成分は、いったい何に効果があるのかもわかりません。

 

  • シミやそばかす以外の肌のトラブルへの効果について、ほとんど説明がありません。どうしてシミやソバカスとは関係のない成分が入っているのでしょう?その他の効果についても、きちんと説明をして欲しいです。

 

もちろん効果を感じたという評価の高い口コミもあるのですが、どうやら、上記のような評価の低い口コミが多いようです。

 

 

キミエホワイトプラスとしてリニューアル

 

ただ、よく口コミを見てみると、2014年から2015年に評価の低い口コミが集中していることに気づきました。この当時のキミエホワイトは、旧製品になります。今は、キミエホワイトがリニューアルされています。旧製品と比べると、かなりの開発がされています。

リニューアルされたキミエホワイトプラスは、それぞれの成分による肌トラブルへの効果、キミエホワイトプラスの形、服用方法、などと、いろいろな点で新しく開発されました。

キミエホワイトプラスでは、旧製品よりも内容量が少なくなっています。どうしてかというと、旧製品では、1回に2錠飲む必要があったのですが、1回に1錠ですむように開発されたからです。1ボトルには、1か月分の31錠が入っているので、飲んだかどうかすぐにわかるようになっています。

そして、旧製品で使われていたシュガーコーティングが廃止されて、砂糖を使わないフィルムコーティングに改善されました。

リニューアルしたキミエホワイトプラスは、使用者にとって満足度が高いものになっていることがわかりますね!

 

どうしてシミやそばかすが消えるの?

 

では、キミエホワイトを飲むと、シミやそばかすがどうして消えるのかご紹介していきますね。

キミエホワイトプラスは、シミの原因を取り除く段階に重点を置いて、成分が配合されています。

最初の段階では、紫外線や外部からの刺激で生じる黒色メラニンの生成を抑えます。メラニン色素は紫外線などによって、メラノサイトが肌を守るために活性化するために生じます。そして、このメラニン色素がシミになるので、まずは、メラニン色素を防止することに重点を置いています。

そして、次の段階では、黒色メラニンを弱めて、メラニン色素の沈着を防ぎます。黒色メラニンを弱めれば、排出するのも楽になります。

3番目の段階で、黒色メラニンを排出します。メラニン色素は、本来は肌を外からの刺激から守る働きをしているのですが、肌のターンオーバーが正常に働かなくなると、排出できずに沈着して、シミやそばかすになります。つまり、シミやそばかすを抑えるには、代謝を良くして、肌のターンオーバーを正常にすることが必要なのです。

最後の段階で、古い角質を排出して、肌が生まれ変わるよう促していきます。さらに、健康的な肌を生成するために大切な成分が、キミエホワイトプラスには配合されているので、それらの成分がシミやそばかすを抑制してくれます。

これらを何度もリピートして、シミやそばかすができにくい美肌になっていくのです。

 

キミエホワイトプラスに配合されている成分

 

では、シミやそばかすに効果のあるキミエホワイトプラスの成分について、ご紹介していきますね。

 

  • L-システイン

抗酸化作用があり、代謝をアップしてくれるアミノ酸の種類です。大豆、かつお節などにも含まれています。食事でL-システインを摂取することもできますが、摂取できる量は限られてしまうので、サプリメントや医薬品で手軽に服用することをおすすめします。代謝をアップさせる成分なので、肌のターンオーバーを整えて、シミ、そばかす、肌荒れを改善します。

 

  • アスコルビン酸

ビタミンC誘導体で、ビタミンCが酸化するのを防ぎます。また、アスコルビン酸は、メラニン色素の過剰な生産を抑制し、排出しやすくします。さらに、コラーゲンの強化と生成を促す役割もしています。

 

  • パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムは、リニューアルされたキミエホワイトプラスに、さらに新しく加えられた成分です。皮膚の代謝を整えてターンオーバーを促すので、シミやそばかすを防ぎながら、美しい肌を作る働きをします。

 

 

キミエホワイトプラスの効果

リニューアル後のキミエホワイトプラスには、パントテン酸カルシウムが加えられたので、様々な肌トラブルに効果がでています。たとえば、ニキビ、湿疹、などにも効果があります。「キミエホワイトプラスを飲んだら、ニキビの跡が改善されたのでとても嬉しい」という評価もあります。

 

最後に

 

リニューアルされたキミエホワイトプラスは、旧製品のキミエホワイトの配合成分や効果と比べて、かなり改善されていることがわかっていただけたと思います。キミエホワイトプラスの口コミをチェックするときは、旧製品なのか新製品なのかによって、口コミが変わってくるので、その口コミが書き込まれた時期を確認することを忘れないでくださいね。

キミエホワイトプラスは、医薬品なので副作用でお腹をくだしてしまう人がまれにいます。しかし、そこまで強力な成分ではないので、安心してくださいね。シミやそばかすに悩んでいる人は、キミエホワイトプラスを飲んで、美肌を取り戻しましょう。

 

-美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.