美容

キミエホワイトの正直な口コミを徹底的にご紹介

投稿日:

 

シミに効果があると話題になっているキミエホワイトを試してみたいと思っている人は、少なくないようです。ということで、今回は、キミエホワイトの口コミをご紹介していきます。口コミを見て、キミエホワイトが自分に合うかどうか判断してみてくださいね。

 

評価の高い口コミ

ではまず、効果の高い口コミからご紹介していきます。

「年齢を重ねるにつれて、シミが目立ってきました。スキンケアだけでは、私のシミには効果がないので、内側からもケアしようと思って、キミエホワイトを買ってみました。1日にたった1錠飲むだけでいいので、手軽に服用できます。効果としては、シミやそばかすが改善されたのはもちろん、肌のトーンも明るくなったし、周りの人たちからも肌を褒められるようになりました。キミエホワイトを買って良かったです。」

「40歳になると、シミがとても気になってきたので、キミエホワイトを買いました。飲み始めてから、だんだんとシミが減ってきています。また、生理前後には、いつも肌の調子が悪くなってイヤだったのですが、それもなくなりました。美しい肌になるように、これからもぜったいに継続していきます。」

「肝斑が目元にあるので、コンシーラーを使って隠さないと外に出ることができませんでした。この肝斑を改善したかったので、キミエホワイトを試してみした。すると、2週間くらいで、肝斑が改善されてきたのです。短期間での効果にびっくりです。肝斑のために、メイクをするのに時間がかかって面倒だったのですが、今ではメイクをするのが楽になりました。」

「他の商品も使って比べてみたのですが、私には、キミエホワイトが最も効果があることがわかりました。さらに美肌になるためには、キミエホワイトは手放せません。」

「キミエホワイトの服用を始めて、肌のトラブルがなくなりました。私の肌の変化を見ていた母に、母のキミエホワイトも注文するようにお願いされました。たまにキミエホワイトの悪い口コミを見ますが、どうしてそんな口コミがあるのか私には納得できません。」

 

評価の低い口コミ

「しつこい勧誘をやめて欲しいです。以前お試しで買ったことがあるのですが、それからは頻繁にDMが送られたり、電話がかかったりしています。商品がどうこうという前に、しつこい勧誘は、やめて欲しいです。」

「新聞の広告で、キミエホワイトについて知りました。ちょうど、シミが気になっていたので、すぐに買いました。そのうち効果が出るはず、と思って、2年間も服用したのですが、シミが消えることはありませんでした。なので、解約することにしました。」

「母が途中で飲むのをやめたので、母のキミエホワイトを服用しました。母には効果がなかったのは知っていたのですが、私にも効果がないことがわかりました。お金がもったいないので、母はキミエホワイトを買うのをやめました。」

「30代のときに、日に焼けることがよくあったので、シミがたくさんできてしまいました。これではやばいと思ったので、キミエホワイトに期待をしたのですが、6か月間飲んでも、シミに効果はみられませんでした。期待はずれでした。」

「私の友達が、お試しとして1本だけ買おうとしたら、かなり強引な押しで数本買わされた、と言っていました。そして、せっかく購入したからもったいないので全部飲んだけど、肌の改善はなかった、と悔しがっていました。」

 

口コミの総評価

 

キミエホワイトの@コスメでの評価は、2.2ポイントです。あまり良い評価ではないようです。「効果を感じない」とか、「勧誘がしつこい」というコメントがたくさんありました。もちろん、効果に満足している人もいました。

 

サプリではなく第三類医薬品

キミエホワイトは、サプリメントと思っている人が多いようですが、実は、サプリメントではなく、第三類医薬品なのです。キミエホワイトは、試験を重ねて、国に効果が認められました。

医薬品となると、副作用が不安になる人もいるでしょう。しかし、第三類医薬品であるキミエホワイトは、第一類医薬品や第二類医薬品よりも副作用が起こる危険性は小さいので安心してくださいね。

 

シミに効果がある他社の医薬品

キミエホワイトはCMもされているので、有名ですが、シミに効果がある医薬品は、他社からもいろいろと出ています。キミエホワイト以外にどのようなシミに効果のある医薬品があるのか、ご紹介していきますね。

ハイチオールCホワイティア、ホワイシス、チョコラBBルーセントC、ミルセリンホワイト、ロスミンローヤル、ハイシ―ホワイト2、DHCエルシスホワイト240、シナールLホワイト、ハイチオールCプラス、システィナC、シミトール、などがあります。

たくさんのシミに効果がある医薬品がありますが、特に話題になっているものは、ロスミンローヤルです。ロスミンローヤルには、生薬が配合されていて、シワへの効果が日本で唯一認められている医薬品になります。シミもシワも改善したい人におすすめの医薬品です。

キミエホワイトには、L-システインやアスコルビン酸など、シミに効果のある成分がたっぷりと配合されています。しかし、実際にはそれらの成分は、他社の医薬品とは変わりないのです。キミエホワイトにネガティブなコメントがたくさんあるのは、大きく宣伝をしているわりには、特別な成分を配合していない、というのが理由だとも考えられます。

 

どれを選んだらいいのか悩んでしまう方へ

 

たくさんのシミに効果がある医薬品があるので、どれを買ったらいいのか悩んでしまう人は少なくありません。そこでここでは、シミに効果がある医薬品を選ぶときのポイントをご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

・医薬品の価格をチェックしましょう。先ほど紹介した医薬品の中で、一番安いものは、シナールLホワイトになります。1日当たりたったの73円です。逆に、一番高いものは、ハイシ―ホワイト2で、1日当たり208円もします。

医薬品を摂取してシミへの効果を感じるには、続けて摂取することが必要です。なので、価格が安くなければ、金銭的に厳しくなって、買うのをあきらめてしまうことがあります。途中でやめたら、今までの積み重ねと今まで使ってきたお金をムダにするのと同じです。商品を買う前に、自分が継続できる価格かどうかをチェックすることが大切です。

・シミに効果のある成分が配合されているか確認しましょう。L-システイン、アスコルビン酸は、シミを改善する効果のある成分です。これらの成分が、商品にはどれくらいの量が配合されているのか、確認するようにしてください。これらの成分が少ないにもかかわらず、高い価格で販売されていることもあるので、注意が必要です。

医薬品のL-システインの配合量は、通常160㎎か240㎎になっています。先ほどご紹介したシミに効果のある医薬品の中では、シミトールだけL-システインが含まれていません。しかし、シミトールには、アスコルビン酸が1400㎎も含まれています。

アスコルビン酸の含有量が一番少ないのは、ロスミンローヤルです。180㎎しか含まれていません。ただ、ロスミンローヤルは、L-システインとアスコルビン酸以外のシミに効果のある成分がしっかりと配合されています。基本的には、L-システインとアスコルビン酸がどれだけ配合されているのかをチェックすることをおすすめします。

・口コミをチェックすることも、医薬品を選ぶときのポイントです。効果には、個人差があるとは言っても、やはり口コミで高い評価をされていると、効果が期待できる可能性は高くなります。なので、口コミは必ず見るようにしましょう。

ただ、ネットにある口コミには、ステマの良い評価、ライバル会社のアフィリエイトの悪い評価もあるので、複数のサイトの口コミをチェックすることをおすすめします。

 

シミが消えれば、見た目が若くなる

いくつになっても、女性は美肌を保ちたいものです。しかし、シミのケアをしっかりしなければ、美肌にはなれません。シミが消えたら若く見えるのは確実なので、自分に合う商品を見つけて、シミを退治しましょう。

 

-美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.