美容

今注目されているキミエホワイトをご紹介します

投稿日:

 

キミエホワイトは、飲み続けることによって、内側からしみの改善をしていく商品です。

また、シミ以外にも、にきび・湿疹・そばかすなどにも効果があります。

キミエホワイトプラスとして、2016年にリニューアルされたのですが、旧製品と比べると、さらに成分が増えたり飲み方が改善されたりして、お肌のトラブルに対する効果がパワーアップしています。

ということで、ここではキミエホワイトの成分や口コミなどについて、詳しくご紹介していきますね。

 

 

キミエホワイトは悪い口コミが多い?!

キミエホワイトの口コミをネットでチェックしてみると、悪い評価をよく見かけます。そして、「効果がなかった」とか、「しみが改善しなかった」などと書き込みされています。でも、実際にキミエホワイトは、悪い評価のように、おすすめできない商品なのでしょうか?

 

実は、多くの悪い口コミは、旧製品のキミエホワイトについての口コミなのです。リニューアルされたキミエホワイトプラスは、いろいろと開発された結果、サプリメントではなく、医薬品になりました。なので、実際には、キミエホワイトプラスには、良い評価が多くなっています。

 

キミエホワイトプラスの口コミ

では、リニューアルされたキミエホワイトプラスの口コミを見ていきましょう。

 

・もう若くはないからか、シミが増えてきました。そのため、外側からのスキンケアでは足りないので、内側からも何かしていきたいと思い始めました。そんなときに、キミエホワイトプラスを知ったのです。錠剤が小粒なので、楽に飲めるし、1回1粒だけでいいのもありがたいです。医薬品なのに、即効性は感じられなかったのですが、2週間ほど飲み続けると、荒れていた肌が改善されてきました。嬉しくなって、2ヶ月間飲み続けていたら、シミも薄くなってきたので、さらに嬉しくなりました。さらにシミが薄くなるのを楽しみにして、これからも飲み続けます。

 

・毎年、季節が変わる時期に、必ず肌の調子が悪くなることに悩んでいました。あるとき、キミエホワイトのCMを、偶然に見ました。「医薬品だし、体の中からケアするのもいいかもしれない」と思って買ってみることにしました。しかも、シミ以外のお肌のトラブルにも効果があるようです。錠剤が小さいので、効果があるのかどうか疑問を持ちましたが、2ヶ月後の季節の変わり目に、肌荒れがしませんでした。スキンケアは今までと同じなので、キミエホワイトの効果だというのは間違いありません。これからもぜったいに、続けていきます。

 

・シミやくすみを改善したかったので、キミエホワイトを購入しました。医薬品として新しくなったようなので、有効成分などがシミに効果があることを期待しながら、飲み始めました。1回1粒の服用でいいので、手軽に服用できます。ホームページには、二日酔いにも効果があると書いてあったのですが、まさに私は、その効果を実感しました。お酒をたくさん飲んだ翌日に、まったく二日酔いにならなかったのです。お肌への効果は、飲み始めて1ヶ月のころに、シミが薄くなっていることを実感しました。リピ確実です。

 

・キミエホワイトは、肌だけでなくカラダにも効果があると書いてあったので、購入しました。飲み始めてから3週間くらいで、朝起きるのが楽になりました。目覚めがいつも悪かったので、この効果にはびっくりしました。3ヶ月目には、カラダが疲れにくくなり、荒れていた肌も落ち着きました。本当に肌にもカラダにも効果があるので、キミエホワイトを手放せません。

 

キミエホワイトプラスの有効成分

 

キミエホワイトプラスは、肌荒れ、カラダの疲れ、二日酔い、などに効果があります。いったいこのキミエホワイトプラスには、どのような成分が含まれているのか、見ていきましょう。

まず、L-システインという成分です。この成分はアミノ酸で、代謝を促進したり、抗酸化作用で活性酵素を取り除いたりしてくれます。その結果、シミやにきびなどに効果があります。キミエホワイトプラスは、L- システインが240㎎入っています。これは、医薬品国内承認品目の上限の量になります。ちなみに、旧製品には160㎎入っていました。

次に、アスコルビン酸という成分です。この成分は、水溶性のビタミンです。酸化するのを抑制して、コラーゲンの生成を促すので、健康的な美肌を手に入れるのに役立つ成分です。

最後にパントテン酸カルシウムという成分ですが、この成分は、リニューアルされてから配合された新成分です。ビタミンB群の一種です。糖質、脂質、タンパク質の代謝を整えて、肌と髪を美しく保つ働きをします。

 

キミエホワイトプラスと旧製品との違い

リニューアルされたキミエホワイトプラスが、どのように旧製品と違うのか、成分以外の点でご紹介していきますね。

 

  • コーティングが変わりました。旧製品のキミエホワイトのコーティングは、砂糖だったので飲みやすかったのですが、糖分が気になります。しかし、リニューアルされたキミエホワイトプラスは、砂糖が使われていないフィルムコーティングとなりました。
  • 服用量も変わっています。旧製品では、1回2錠飲まなければいけませんでした。しかし、リニューアルしてからは、フィルムコーティングで成分が凝縮できるようになったので、1回1錠になりました。
  • リニューアルされたキミエホワイトプラスでは、1箱に31日分の93錠が入っているので、服用したかどうかわからなくなっても、錠剤の数を数えればわかります。また、1ヶ月分の量なので、残りの日数がすぐにわかります。
  • 新しくなったキミエホワイトを、たくさんの人に試してもらうために、初めて購入される人には、安く購入できるようになりました。通常4,200円(税抜)が、なんと1,900円(税抜)で購入できます。

 

キミエホワイトプラスに対する質問にお答えします

 

「1日にどれくらいの量を服用するのですか?」

1日3回、1回1錠です。胃が荒れるのを防ぐために、食後に飲むようにしてくださいね。

 

「効果の出やすい飲み方はありますか?」

食後30分以内に飲むと、成分の体への吸収が良いので、一番効果が出やすいです。

 

「効果が出るまでには、どれくらいかかりますか?」

一般的には、肌のターンオーバーのサイクルにかかる28日間くらいです。ただ、個人差があるので、数カ月は続けて飲みましょう。

 

「キミエホワイトプラスは薬なので、副作用はあるのでしょうか?」

誰にとっても副作用が出ないような薬は、存在しません。体質や今服用している薬などでも違います。もし何か異常が出れば、すぐに服用はやめてください。キミエホワイトプラスを飲みたいけど、副作用が心配な人は、お医者さんに相談してみることをおすすめします。また、キミエホワイトプラスは薬なので、用法・容量を守らなければ副作用が出ることもあります。

 

「保存方法を教えてください」

湿気が少なく直射日光の当たらないところに保存してください。ただし、冷蔵庫に入れてはいけません。一度開封したら、3ヶ月くらいで飲み終わるようにしてください。

 

最後に

 

キミエホワイトについて、ご紹介してきましたが、いかがでしたか?キミエホワイトについて、詳しく知っていただけたのではないでしょうか。リニューアルされたキミエホワイトプラスは、内側からのケアで、シミやくすみを改善する医薬品です。お肌の悩みだけでなく、疲れやすいと感じている人は、特にキミエホワイトプラスを飲んでみることをおすすめします。

-美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2017 AllRights Reserved.